山岳

■令和4年10月15日(日)節刀ヶ岳

□今回のルート ・初めて大石側から登る。・大石峠登山口~節刀ヶ岳~〇山~林道~登山口 〇コメント・節刀ヶ岳へは何度も登っているが、河口湖側からは登ったことがなかった。・以前、若彦トンネルから登山口をどうやっても見つけられなかった。・今回も最初…

■令和4年10月9日(日)櫛形山

今シーズン7回目 ○白根三山チラリズム □いつもの定番コース・見晴らし台~北尾根~あやめ平~裸山~原生林コース~あやめ平~見晴らし台 〇コメント・山頂付近はそろそろ秋の装い。 □縦走先:豚彦

■令和4年9月30日(金)硫黄岳~天狗岳

夏休みの最後の1日をギリギリの30日に取得。山に充てた。 ○このコースはいつ行ってもいいね。 □いつもの定番コース・桜平~オーレン小屋~赤岩ノ頭~硫黄岳~根石岳~天狗岳~根石岳~オーレン小屋~桜平 〇コメント・ □縦走先:珍しくなし

■令和4年9月25日(日)櫛形山

今シーズン6回目 ○久しぶりに好天 ○山頂。富士山は見えなかった。 □いつもの定番コース・見晴らし台~北尾根~あやめ平~裸山~山頂~原生林コース~あやめ平~見晴らし台 〇コメント・ □縦走先:はねだや〇中盛 キャベチャ

■令和4年9月17日(土)山岳編:茅ヶ岳

〇登りだしは暗かった。 ○山頂 □今回のコース・林道~女岩コース~山頂往復 〇コメント・メンバーとは翌日に櫛形山合同トレの予定だが台風14号の影響でおそらく中止だろう。・昼からたくの公式戦があるが、早朝トレーニングで茅ヶ岳に単独で行ってみた。・…

■令和4年9月9日(金)大菩薩

○雷岩付近 ○大菩薩峠手前 □今回のコース・上日川峠~雷岩~大菩薩峠~上日川峠周回 〇コメント・久しぶりの単独行だったのでペースを思い切って上げてみた。・コースタイム3時間以上のところを約2時間で周回できたのはいいが・・・・最後は息も絶え絶え、…

■令和4年9月4日(土)小楢山

〇山頂 □今回のコース・焼山峠から往復 〇コメント・農作業が心配なメンバーがいたため、フフではなく行程が短い焼山峠から入り、縦走はなしで帰宅 □縦走先:なし

■令和4年8月27日(土)霧ヶ峰

〇ゼブラ山から富士山遠景 〇車山山頂直下から蝶々深山を望む。 〇物見岩から八島湿原 ○その他 □いつもの定番コース・八島湿原~ゼブラ山~車山~蝶々深山~物見岩~八島湿原 〇コメント・昔、金曜の夜に各自仕事を終えてから現地に集合、宴会をしてテント泊…

■令和4年8月11日(木祝)櫛形山

〇裸山山頂 久しぶりに北岳方面の展望が良かった。 〇櫛形山山頂から富士山は見えず。 □いつもの定番コース ・見晴らし台~北尾根~あやめ平~裸山~山頂~原生林コース~あやめ平~見晴らし台 〇コメント・今年の山の日は櫛形山。まだまだ暑いが山頂では秋…

■令和4年7月30日(土)硫黄岳

〇夏沢峠から硫黄岳を望む 〇硫黄岳山頂 ○赤岳を望む □今回のコース・桜平から周回・桜平~オーレン小屋~夏沢峠~硫黄岳~赤岩ノ頭~オーレン小屋~桜平 〇コメント・メンバー全員がお気に入りのこのコース、年間を通じて何回か行っている。前回は残雪の時…

■令和4年7月24日(日)三ツ頭

〇三ツ頭山頂 赤岳を望む 〇編笠山方面を望む 〇その他 □今回のコース・天女山から往復 〇コメント・甲斐百山である三ツ頭まで。権現岳までは時間の都合がつかず、本日はここまでと決めていた。・多くの人が観音平から登っていた。 □縦走先:ふえろう 〇ラー…

■令和4年7月17日(日)大菩薩

〇雲の中の雷岩 〇大菩薩峠 □いつもの定番コース・上日川峠~雷岩~大菩薩峠~上日川峠 〇コメント・当初、桜平~硫黄岳を予定していたが、このコースを一番楽しみにしていた達観が急遽不参加となったため延期とした。・代替案を検討するが、前夜はナイター…

■令和4年7月10日(日)櫛形山

〇サルオガセと古木 〇アヤメ平 〇裸山群生地 ○裸山山頂 □いつもの定番コース・見晴らし台~北尾根~あやめ平~裸山~原生林コース~あやめ平~見晴らし台 【コメント】・久しぶりに3人が集合。いろいろあったもんだ。・櫛形山はアヤメが見頃。最近では関係…

■令和4年6月18日(土)櫛形山

○いつもの裸山 ○いつもの原生林コース □いつもの定番コース・見晴らし台~北尾根~あやめ平~裸山~原生林コース~あやめ平~見晴らし台 □縦走先:円熟屋 〇あぶらめんトッピング全部 〇あぶらめん並トッピング全部

■令和4年6月11日(土)源氏山

○山頂 展望はない たくのインターハイ予選のキックオフが13:00なので早めに帰ってこられる山を選んでいたが、前日の時点では予報は雨。展望がない源氏山を雨天でも決行として選定した。 □今回のコース・前回と同じ丸山林道から往復・次は十谷側から登ってみ…

■令和4年5月28日(土)茅ヶ岳&金ヶ岳

○茅ヶ岳山頂 ○山頂から南アルプス方面を望む ○名物 石門 ○金ヶ岳山頂 展望なし □今回のコース 下山口である平見城公民館に1台を配車。深田公園上の林道からスタートし、茅ヶ岳&金ヶ岳~観音峠~曲岳~平見城公民館とした。 ・スタートも遅くなり、金ヶ岳の…

■令和4年5月15日(日)笠取山

〇チャーハンやば盛 (5分の1くらいしか食べられなかった) 〇多摩川源流 〇環境庁標柱 〇山梨百名山標柱 〇気持ち良い森 □今回のコース・作場平登山口から周回 □前回のコース・雁坂峠方面から縦走、西沢渓谷方面に下山した。・超ハードな行程なのに山頂直…

■令和4年5月4日(水祝)七面山(敬慎院まで)

○名物、随心門から富士山 ○ ○森もよい □今回のコース・白糸登山口から敬慎院往復・昼頃には帰宅したいため山頂に向かわず。 【コメント】・朝4:00起き。道の駅ふじかわに5:00集合。・連休中であり道の駅では車中泊の車でいっぱい(これでいいのか?…

■令和4年4月30日(土)櫛形山@定番ルート

〇裸山 残雪の白根三山が美しい。 〇木々の向こうに荒川三山方面 〇今から行く山頂方面を望む。 〇山頂 ○原生林コースからの富士山 □今回のコース見晴らし台~あやめ平~裸山~山頂~原生林コース~見晴らし台の定番ルート 【コメント】池の茶屋方面から源氏…

■令和4年4月4月23日(土)山岳編:鈴庫山

〇山頂 □今回のコース・柳沢峠から周回約3時間のコース 【コメント】・痛風が本調子ではないため控えめのコースへ。・2度ほど踏みどころが悪く激痛が走る。・山梨の森林100選もあるしいいコースだ。 □縦走先:ふえ郎 ○ラーメン ニンニク ○ミニ ニンニク

■令和4年4月9日(土)櫛形山ほこら小屋

○場所によっては雪が残る ○ほこら小屋 ○雪が残る森と青空。気持ちよい。 ○円熟屋 シャッターに並ぶ □今回のコース ・伊奈ヶ湖から往復 【コメント】・次の日もたくのサッカーがあるので午前中には帰りたい。・時間がないなかでもトレーニングとしたいのでア…

■令和4年3月27日(日)黒川鶏冠山

○まだ雪が残るブナの森を進む。 ○見晴らし台 たいした見晴らしではない。 ○山頂 □今回のルート柳沢峠からの往復 【コメント】・柳沢峠までの国道が整備されている。昔とは大違いだ。・山梨の森林100選。ブナの様相が素晴らしい。・行きは締まっていた雪も帰…

■令和4年3月13日(日)要害山&深草観音

○要害山城本丸跡 ○要害山標柱 ○深草観音入り口 ○深草観音へのハシゴ □今回のコース要害山城登山口~要害山城~深草観音 往復 【コメント】・この本に触発され登城する。 廃城をゆく (イカロス・ムック) イカロス出版 Amazon ・要害山だけだと短いので深草観…

■令和4年3月5日(土)高柄山

〇山頂 □今回のコース・四方津方面からの往復とした。 【コメント】・車で途中の分岐を間違って右に進んでしまった。・道が狭いとは聞いてはいたが、それにしても狭い。・集落の中は軒先まで数センチである。・林道終点に車をとめて勢いよく登り始めるがいきなり…

■令和4年2月26日(土)蛾ヶ岳

◆山梨百名山2週目27座 〇山頂 〇場所によっては膝下までの雪 〇登山終了まであとほんの数メールで・・ □今回のコース・四尾連湖から往復 【コメント】・トレーニングなら碑林公園から行きたかったがそこまでの時間がとれなかった。・スタート直後からチェ…

■令和4年2月19日(土)太刀岡山

〇雪深い森を進む。 〇北峰 〇南峰 □今回のコース積雪量を考慮して、通常の登山口からではなく平見城公民館~林道~越道峠~山頂の往復とした。 【コメント】・伐採地から先は除雪されておらず20cmくらいの積雪。・雪景色の静寂な森を登り、これはこれで楽し…

■令和4年2月13日(日)大蔵経寺山

○山頂 ○展望台 県内は2月10日に降った大雪の影響が残る。その中でも太刀岡山を計画したが太刀岡山に未踏のメンバーの都合が悪くなったため、急遽、他へ転進することにした。 兜山へ向かうがゴルフ場を過ぎたあたりから道路のアイスバーンがひどい。あと少し…

■令和4年2月6日(日)笹子雁ヶ腹摺山

〇まだ日の出前。ヘッドランプを点けてスタート 〇山頂 □今回のルート前回は笹子峠旧道から登った。今の季節は冬季通行止めなので麓から登ることとした。 【コメント】・駐車スペースはたくさんあり。(広場・廃道)・今年になって混んでいては入れなかった…

■令和4年1月23日(日)武田の杜

〇湯村山の先で日の出 〇甲府市西部方面の展望台 〇白山山頂 □今回のルート緑ヶ丘スポーツ公園~湯村山~千代田湖・白山~緑ヶ丘スポーツ公園 【コメント】・6:30 日の出前に緑ヶ丘スポーツ公園を出発。・理由としては「夢を語れ山梨」のシャッター前に並ぶ…

■令和4年1月16日(日)倉岳山&秋山二十六夜山

○立野峠 〇倉岳山山頂 ○二十六夜山山頂 展望なし □前回のルート高柄山から稜線伝いに倉岳山へ行き、キャンプ場から秋山二十六夜山に登山、下尾崎に下山 □今回のルート・倉岳山:立野峠方面登山口から往復・秋山二十六夜山:下尾崎から往復 【コメント】 ・倉…