志賀高原に泊まりでスキー、帰り道は・・・・

1月13日、14日と、近所のK親子といっしょに志賀高原へ泊まりでスキー&スノボ。
泊まりでスキーなんて何年ぶりだろう。交通網が発達することは行きやすくはなるけ
れど、日帰りしやすくなってしまうもんな。

3連休なのでいったいどれくらい混んでいるのかと心配していたが、10時頃の焼額
ゴンドラで10分ほど待ったのみ。

この日のためにすでに2回は練習してきたが、たくちゃんは今シーズンからスキーを
始めたにしては上出来で、どんな斜面でも対応できている。たいがもスノボに慣れた
ようだし1日目はいい滑りとなった。








一日中快晴で、この写真直前までは晴れていたのだが、東館で日本酒を飲んでいる
間に天候がみるみる悪化して雪が降り始めてきた。

宿泊は一の瀬ファミリーゲレンデのリフト乗り場前の道路を下ったダイヤモンド志賀。
一泊二食で6400円、値段のわりによかったと思う。

問題は2日目にあった・・・・

夜中から雪がガンガン降っていた。朝も降っていたので大量に積もっていて滑りにくい
が、それでもタンネの森を中心に午前中楽しむ。なぜかお客さんがほとんどいない・・・(謎)

Kさんが言う。「高速道路が通行止めになってもたいへんなので早めに帰ろうぜ」
うむ。なかなかいい判断だ。早めに行動すれば間違いないやね。昼頃には下ってきて中
野市内で昼食をとる。ここまではよかったが・・・

高速道路に乗ろうとすると、なんと長野から先は通行止めですと?どうも朝から通行止め
だったようだ。ニュースも見ずに出かけて何も知らずにご機嫌で遊んでしまった・・・誰もい
ないわけだ・・・

さてどう帰ろうか。国道19号は大渋滞のようだ。そうだ、昔は志賀高原に行くにも菅平を越
えていったものだ。このルートで帰ろうか。

菅平は地吹雪で視界はほとんどないが渋滞もなく順調に行けたけど、上田市内に入ると国
道18号はまったく動かない。ナビを見ながら渋滞箇所を回避して裏道を行き、なんとか141
号に入り、ヨレヨレになりながら9時頃帰宅した。とても疲れたが、交通網が麻痺したこの日、帰宅が朝になった人も多いなかで、おいらたちはよかったほうだろう。