第9節 横浜FC 昔の名前で出ています。

前日にtotoを買うついでにチケットを買おうと思っていたら、
!売り切れとの新聞報道!しかしローソンに行ってみたらあ
っさり買えた・・・。



小瀬は満員だ。

京都にいるときゃ 忍と呼ばれたの 神戸じゃ渚と 名乗ったの
横浜の酒場に 戻ったその日から あなたがさがして くれるの
待つわ 昔の名前で 出ています ...

「アジアの空砲」として味方やサポからも恐れられた監督をは
じめ、日本代表経験のある選手の数だったらリーグでも有数で
はないだろうか。
これらの選手が全盛期であったのなら恐ろしいチームになって
いるだろうが、かつての名選手たちも最近では劣化が激しいよ
うで。とくにキングといわれたあの選手・・・。

試合開始前に選手の発表があるがすぐ変更がある。キックオフ
の前までだったら選手交代にならないのかな?

さて試合が始まると、
横浜FC、話には聞いていたしテレビでも見たことあるけれど、
実際にみるとすげえ迫力のハマナチオ(w あれは水戸ナチオ
より固そうだ。常時DFが後ろに4人、前に3人と計7人いて
須藤を3人くらいで囲んでいる。あれではこじあけるのは厳し
そうだな。
もっとも、守りに人数をさいているせいで相手FWは孤立気味、
久保がやたら遠くから蹴れ込むだけでは点をとられそうな気は
あまりしない。

さて、得点のシーンは反対側ゴールだったので誰かまるでわか
らなかったけど、まっすうがアピールしている。
あとでたいがとビデオを見てコマ送りで確認したけれど、まっ
すうではなく相手DFの頭にかすってコースが変わったように
見えているなあ。

生観戦初勝利でした。